エクササイズして肩こり腰痛を解消する

エクササイズして肩こり腰痛を解消する 厚生労働省の国民生活基礎調査によれば、体調の不調を感じる症状で最も多いのが男性では腰痛、女性では肩こりだと言います。そして面白い事に、男女の二位がそれぞれ肩こり、腰痛といいますから、この二つの悩みを持つ人がどれほど多いかが分かるのです。さて、こうした肩こりや腰痛は、筋肉が疲労して、血行が悪くなることで発症します。例えば何時間も同じ姿勢で座ってパソコンを眺めることや、前かがみで作業することも原因の一つと考えられます。その他イライラしたり、不安になることも筋肉が緊張する元です。ストレッチをする時に、肩の力を抜いて、などと言われるのは、こうした緊張を解くことを目的としているからです。

肩や腰に負担がかかっているのに、そのまま我慢していると、ますます筋肉が硬くなり、血管を圧迫したり、筋肉から生じた炎症物質が神経を刺激するようになり、痛みが生じるのです。こうした事態にならないように、日常から気を付ける必要があります。例えば一般に同じ姿勢が20分続くと身体が固まるといいます。したがってデスクワークの場合などは、特に20分に一回は身体を動かすことが非常に重要になります。そして椅子から立って膝の屈伸をしたり、しこを踏むように足を構え上半身をひねるなどのエクササイズをすると効果があります。またパソコン作業は一時間に少なくとも一回は、パソコンから離れるなど、定期的に目を休め、身体をほぐすことが大切です。